分譲中古マンションと不動産投資


HOME > 投資物件について



収益マンションで安心収入を

突然ですが…宝くじの一等が当たったら、何をしますか?

マイホームを購入する人もいれば、定期にしたり、海外旅行や株などの投資と
たくさんの意見がでてくると思います。私なら…マンションを購入すると思います。
でも、普通のマンションではありません。収益マンションです。

今や多くの人が不労収入を得ている不動産投資は、収益マンションを持っていれば、
一室でも月々決まった家賃収入が魅力です。マイホームローンを支払って、完済して
住み続けたとしても、最低限の駐車場代などがかかります。資産としてマイホームを
残せると思うかもしれませんが、相続税は賃貸とマイホームでは大きく変わります。

マンション経営をしながら、一棟収益マンションを持っていたとして、ローン完済が
できてないまま亡くなったとしても、保険により完済され、収益マンションが家族に残ります。

そこの一室に家族が住むということもできるのです。
もちろん一室だけでも同じことが言えるのです。相続が終わってから、入居者が
退去した後に家族が住むというのも自由な選択だし、売買しても良いでしょう。

収益マンションと同じ金額のお金を持っていたとしても、相続税はマイナスです。
もちろん、土地を持っているのでも同じことが言えるので、資産の残し方としては
賃貸物件がメリットがあるのです。持っている間は収入がある資産になるため、
不動産投資をする人が増加しています。売れないマンションを安値で売るのであれば、
収益マンションとして活かすのも良いでしょう。

以前から、転勤などを理由に自分のマイホームを賃貸にすることがありました。
でも、今は違います。最初の購入理由が家賃収入なのです。時間を使うことなくできる
副業として、収益マンションが働いてくれるので、無理をすることもありません。

一生懸命働いても、精神的にも肉体的にも限界が来て、働けなくなってしまう人が
今の日本はとても多いです。

頑張って働いてきたとしても、収入がなくなってしまっては生活もできません。

収益マンションは、大きな夢ではなく手に届く現実ともいえる存在であり、収入の
助けにもなるのです。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ