今だからこそ投資は不動産!物件で収益を!!


HOME > 投資物件について



今だからこそ投資は不動産!物件で収益を!!

資産を運用するのに投資がありますが、最近では
サラリーマンの副業として人気なのが不動産です。

毎月定期的な家賃が収益になるので、最低限の管理を
自分でしても良いし、管理会社に任せておけば不労収入になります。

収益が定期的というのは不動産投資だからこそで、物件も
一部屋から一棟まで様々な種類の中から自分の条件にあった
収益物件を見つけることができます。

また、家賃収入を収益とするだけではなく、土地が値上がりしたら
売買することもできます。

もちろん、後々は収益物件ではなく、自分や家族が住むことの
できる資産になるので、個々の将来設計を自由に立てることができます。

毎日のように上下変動するものとは違い、長期間家賃が安くなることも
ないので、一定の収入を得ることができ、都心では数十年と家賃を下げる
ことがなく収益が変わらず、計画も立てやすくなります。

長期間賃貸に住み続けている人でも、ほとんどが家賃に変動がなく、
下がったとしても一気に値下げしたということはないと思います。

今のサラリーマンの収入は、残業代カットに減給、ボーナスカットと
不安定なので、収益の方が逆に安定しています。

もちろん、こんな不景気で収入が少なくなっても、収益があればカバーする
ことができて、不動産があれば節税対策にもなります。

これだけ魅力があり、将来性があるからこそ、先々に不安を感じている
若い世代が収益物件へ目を向けています。

昔からの地主や大家ではなく、サラリーマン大家と言われる現代、
収益で生活をカバーしている多くが、退職した後の世代ではなく、
今現役で働いている人たちなのです。

一番働き盛りと言われる世代が収益を求めるのには、やはり将来的な
不安があります。生命保険や年金、不安定な収入とお金のことを考えると、
この先どうなるかわかりません。

不動産を持ち、同じ資産とするなら住むのではなく、収益物件とした方が
毎月の家賃収入があるため安心です。銀行に眠らせておくだけの資産なら
物件を購入して、毎月収益がある方が生活にもプラスになります。

不景気だからこそ、強い味方は必要なのです。

そして、ローリスクともミドルリスクとも言われる安心感。

これこそ今の資産運用には最適だと言えます。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ