マンション一棟売りを上手に購入


HOME > 投資物件について



マンション一棟売りを上手に購入

今話題の不動産投資は、中古マンションを一室購入して、毎月安定した家賃収入が
あることから、副業として初心者も始めやすい投資として話題になっています。

不景気になり、中古市場の中には「オーナーチェンジ」の物件もたくさんあり、
マンション一棟売りというのもあります。

ある程度の資産があるのであれば、一部を融資にしてマンション一棟売りを購入する
人もいますが、一室とは違いすべてを管理することになるので、知識も必要となります。

まだ不動産投資に対して不慣れな場合は、専門家に協力をしてもらい、代行サービスや
購入不動産を決めるお手伝いをしてもらうというのも、後々マイナスを防ぐ方法のひとつに
なります。

多くのセミナーや本を読むと「利回り」の話が多々出てきますが、目先だけで
美味しい利回りに飛びついてしまうと、マンション一棟売りは大変なことになります。

せっかく格安で購入したけど、ふたを開けたら骨組みがかなり老朽化していて修繕が
できなかったり、多額の修繕費が必要になってしまうこともあります。

また、表向きは満室で良い不動産も、実はフリーレントやお得なキャンペーンなどで
引き寄せられた入居者ばかりの場合は、ある程度お金がたまれば退去してしまう
こともあります。

怖いのは学生で、卒業間近の人たちばかりのいるマンション一棟売りを得した気分で
購入したら、数か月後には空き部屋だらけになってしまうなんてこともあるでしょう。

そうなれば、退去後の修繕費用に空き部屋ばかりでローン返済が思うように
いかなくなるのは当然のことです。

そして、もっと怖いのがそんな物件をとても好条件な物件としてマンション一棟売りを
勧めるところがあるということです。

しかし、それも商売です。良いことばかりを言われて、目先しか見えなかった自分も
自業自得…ということにもなってしまいます。そんな失敗をしないために、マンション
一棟売りの購入を検討する時には、外観や内観だけではなく、見えないところや物件に
対する事実というのを知る必要があります。

とても良いと思い、一棟を購入しようと思った時に、知識がなければ専門家に
お願いをして調べてもらうことで、損をすることは回避できます。

そして、価値がある一棟マンションを収益物件を購入することができれば、
専門家に支払った以上の収入があれば、将来的にも最終的にはメリットとなります。




競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ