マンションの情報よりも自分の目


HOME > 投資物件について



マンションの情報よりも自分の目

新築・中古ともにマンションの売り物件は沢山あり、多くの情報を得られることが
あります。一般的な売買だけではなく、競売やオークションなど様々な方法があり、
それだけ多くの情報があります。

そのため、不動産投資の収益物件も、自分の希望通りの物件が手に入る
確率も高いです。

インターネットでも多くのマンションの情報を詳細が記載されていますが、
まずは何より自分で現地に行き、下見を必ずしてください。

一任をして専門家に任させている場合は、プロが情報をもとに細かなチェックを
してくれますが、そうでない場合は、不動産業者の話を鵜呑みにしてはいけません。

付き合いの長い、信頼のおける不動産業者であれば、ある程度の話も
信用しても良いです。

しかし、売り手と買い手の立場を考えれば、情報よりも自分の目が重要になります。
売り手はマンションを売りたいために、メリットを前面に出してきます。

良心的な不動産業者であれば、デメリットもきちんと説明はしてくれますが、
それでも売るのが目的であれば、それ以上のマンションのメリットを出してきます。

付き合いが長くなれば「購入しない方が良い」など教えてくれるかもしれません。

しかし、買い手としては、そのマンションが価格相応なのかをきちんと判断しなくては
いけません。なぜなら、購入後に修繕費用がどれだけかかりそうかも考えなくては
いけないからです。

周辺環境も良く、入居率も高そうな物件。利回りも高いと言われたから…なんて
マンションだとしても、メンテナンスがしていないために修繕が必要になってこれば、
負担になります。

ワンルームのマンションであれば修繕費も安いですが、それでも水回りの修繕と
なれば、家賃数か月分が飛んでいくと考えてください。情報はあくまで情報。

一室の購入だとしても、建物のメンテナンスがされていなければ、一部屋に
関わってくる修繕費も変わってきます。

賃貸に入居する時に、どんな大家さんか、入居者はどんな人かを聞くように、
メンテナンスの状況も把握しておく必要があります。

たくさんのマンションが売りに出されており、不動産投資をするなら今!と
言えるからこそ、手堅く収益物件を見つけてください。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ