投資をする物件はアパートから


HOME > 投資物件について



投資をする物件はアパートから

不動産投資を始める時に、物件選びでまず迷うことがありますが、
初心者でも比較的始めやすいのがアパートです。

マンションに比べて手頃で修繕費用も少ないのが魅力です。

投資には、物件選びというのはとても大切になりますが、
いくら投資を始めても入居者がいなければ家賃収入を得ることはできません。

マンションの方が家賃は高いから、家賃収入も月々多い方が…と
考えがちですが、賃貸を借りる時には希望家賃があります。

家賃相場から考えた家賃だとしても、少しでも家賃の安くて周辺環境が
良い部屋を誰もが希望します。

それを考えれば、投資するのも入居者のことを考えて購入すれば、
将来的にも長い安定した家賃収入を得ることができます。

不動産というのは大きな買い物です。自分だけではなく、
家族やその先にまで残る資産にもなります。

住む目的ではなく投資目的であれば、家賃収入という不労収入も
物件だけではなく残していけるのが投資のメリットになります。

ただ住まいを残すのなら、家賃収入はありません。

しかし、投資であれば住むことはもちろんの事、家賃収入でも
売買でも収益を得ることができます。

だからこそ、不動産投資は今人気の投資になっています。

毎月入居者がいれば、家賃収入がありますが、他の投資では
毎月定期的な収入がありません。

また、株などは見過ごしてしまったことで大きなマイナスに
なることもあります。

それがアパートでも物件一部屋があれば、10年経ったとしても
家賃はそんなに大きく下がることもなく、価格も大幅に値下がりする
心配もありません。

比較的安定している投資ですが、もちろん値上がりした時には売却して、
そこからまた広げていくことも可能です。

計画しやすく安定した長期間の収益。そして、売る楽しみも維持して
自分の理想の一部屋、一棟を作り上げる楽しみもあるのが不動産投資です。

ただ持っているだけで値上がりと値下がりを見続け、1日で大きく変化する
資産運用ではないので、夫婦や家族でも楽しめる投資と言えます。

アパートの一部屋から、夢を計画する。そんな楽しみが持てるのが
不動産投資です。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ