収益物件で成功するのはマンション投資!


HOME > 収益物件のメリットについて



収益物件で成功するのはマンション投資!

収益物件を得ようと思った場合に、投資物件をマンションにするのか、
それともアパートにするのかというのは、非常に大切なことになります。

よく聞くのは、

アパートの投資をするのは比較的簡単なので初心者向きだということ。

一方マンション投資であれば、そのときの自己資金などによっても変わってくるのですが、
マンションの耐用年数が比較的長くなりますので、収益物件をしては魅力が大きいですし、融資を受けるのも楽という話も聞きます。

そのどちらにもメリットはあるわけですが、どちらかというと、
将来的なことを考えてマンションに投資したほうがいいでしょう。

また、収益物件としての一棟買いをした場合には、
もしも空き室ができてしまった場合でも、全体として入居率を高くすることさえできれば、
その家賃収入で全体を穴埋めできるというのが強みなのです。

収益物件としてマンションを購入するメリットとしては、
他には住む人の属性というものもあります。

どのような人が住む傾向があるかということです。

マンションの場合には、子供づれの家族が住む場合が多くなります。

そういう場合には、引越しを頻繁にするということもありませんから、
空室になるというリスクをできるだけ抑えることができるのです。

やはり収益物件投資の中で一番怖いのは、空室になってしまうということです。

できるだけ長く、きれいに使ってくれる人に住んでもらうことができれば、
収益も安心して期待することができます。

マンション投資で安定収益を上げてみましょう。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ