収益物件の購入とローンのお話


HOME > 収益物件のメリットについて



収益物件の購入とローンのお話

収益物件に投資をしようと思ったときに、その出費には
ローン返済以外にもあるということを覚えておかなくてはなりません。

収益物件投資では、ほとんどの方がローンを組むのではないでしょうか。

中には、物件取得費用をすべてローンにするという方もいらっしゃるのですが、
ローンにしておけば毎月の返済も収益で相殺することができますから
非常に楽になると思います。

しかし、自己資金があまりにも少ないという場合には
融資をしてもらえないこともあります。

ですので、自己資金についてもしっかりと準備しておく必要がありそうです。

高額な収益物件に投資するのであれば、
それだけ返済期間も長期化してしまいますし、返済額も高くなるのですが、
収入として入ってくる家賃がその返済額と比較して少ない場合には、
返済の負担も大きくなりますから、その物件が収益物件として
将来性があるのかどうかということをしっかりと見極めておく必要があるのです。

収益物件は、購入したらそれで終わりというものではありません。

そこから、住んでくれる人を募集しなくてはなりませんが、
見つかるまでは収入はありません。

また、それから修繕費なども掛かってきます。

それらのローン以外の費用についても先に考えていかなければいけません。

毎月の返済金額、そしてその他の費用、そして住居者が見つかった場合の家賃収入、
これらのバランスが取れて初めて本当の収益物件になるのです。

しっかりと情報サイトで検証しておきましょう。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ