格安の物件にも宝がある


HOME > 分譲中古マンションについて



格安の物件にも宝がある!?

不動産投資をする際に、格安の物件を見つけることがあると思います。

収益物件を安く購入することができればオトクな気もしますが、それだけ価値が
あるものかどうかを調べることが重要です。

例えば、自殺や事故などがあった建物のため、周りよりも安くしているのだとしたら、
いくら綺麗にしても入居者が見つからないこともあります。

ワケあり物件として賃貸にするのであれば、希望家賃より低く設定しなくてはいけないので、収益も計画通りにはならなくなってしまいます。

また物件の耐用年数や築年数によっては、購入後に大幅リフォームが必要になることも
あるでしょう。せっかく格安で手に入れたとしても、その後の費用負担が大きければ
マイナスになってしまうこともあります。

そのうえ設備などが入居後にあちこち壊れたともなれば、修繕費はますます
増えることにもなってしまいます。

そうならないためにも、まずはどうして格安なのかを知ることです。
物件にはそれぞれ築年数や設備、メンテナンスや建物に対して老朽化を遅くすべき対処や耐震対策などの対策などなど…多くの内容が個々によって違ってきます。

いくら築年数が古くても、きちんと定期的に建物に対して気遣いがされていたとしたら、
築年数が新しくてもずさんな管理がされている不動産よりも安心できるかもしれません。

物件というのは、一棟だとしても一室だとしても購入しておしまいではありません。

入居者が入り、長い期間収益物件になるからこそ、利用価値があるのです。
たしかに今の不景気では、早急にお金が欲しい人が格安で売りにだしていることも
あります。

でも、そうかそうでないかの見極めをしないと、後々入居者が入らずに
不動産投資を失敗してしまうこともあるのです。

しかし、逆に言えば上手に見極めることができれば、格安で購入した物件だとしても、
数年後には価値が上がり購入金額以上で売買することもできるかもしれません。

長い目で見て、毎月の決まった収益がある。

こんな魅力的な不動産投資では、眠っている価値ある物件を見つけるのも
楽しみのひとつです。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ