理想の売りマンションを見つけよう


HOME > 分譲中古マンションについて



理想の売りマンションを見つけよう

新聞のチラシやインターネットを見ていると物件の「売り」を良く見かけることがあります。

ミレニアムだった2000年、多くの新築物件ができて売りに出されました。
そのマンションたちが、ここ最近中古物件として売りに出されているのをよく目にします。

また、ここ最近の日本は不景気・リーマンショック・自己破産・債務整理・過払い請求など 、
暮らしの中でマイナスになる言葉がたくさんあります。

先々を考え、計画してマイホームを購入したけど、減給やボーナスカット、倒産や
リストラなど思いもよらない状態になり計画倒れしてしまう人も少なくはないのです。

そのような背景で、今ある資産をどう活かそうか考え、不動産投資を始めている人も
多いのです。毎月の家賃収入を得ながら、価値が上がれば売りに出す。売買をしながら 、
確実に資産を増やすことも可能です。

どちらかといえば、目先の収入が家賃収入なら、将来性ある収入が売買になると
思いますが、マンションを一室購入すれば、長期間での投資が可能になります。

金融商品をはじめとする多くの投資があります。その中でも不動産投資は日本国内
だけではなく、世界中で収益物件を探すことができるのです。世界視野で考える大きな
投資家もいますが、売り物件がある以上はそれも実現します。世界中に家や別荘を
持っている人もいます。また、入居者は日本人でなくても良いのです。

そう考えれば、ひとつの売り物件をどこで購入するか…、たったひとつのマンションの
一室を選ぶのにも楽しみがでてきます。投資をして収入を得る安定性、それに夢や
楽しみがあるのが不動産投資の楽しみでもあるのではないでしょうか。

持っている株などが上がるのを待っているだけでは、収入にはなりません。

資産運用はしていたとしても、手元に入ってきませんが、不動産の場合は違います。
売り物件を購入して入居者が入った時点から、毎月働かなくても収入を得ることが
できるのです。そして、それを売りに出さない限りは、入居者がいれば家賃収入があり、
マンションがあることで、将来的に家賃収入を得ることも、売りにだすことも、自分が
住むことだってできるのです。

自分が住みたくなるような物件は、入居者にとっても住みたくなるような場合が多い
でしょう。そんな理想的な将来性のあるマンションが売りに出ていたら、投資を始めて
みてはいかがでしょうか。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ