初心者投資家の収益物件はアパートがオススメ


HOME > 分譲中古マンションについて



初心者投資家の収益物件はアパートがオススメ

動産投資をする時に、収益物件をマンションにするかアパートにするかによって、
違いがでてきます。資産運用として不動産投資を始める時に、自己資金が少なくても
比較的始めやすいのがアパート経営です。

もちろん物件を購入するのには、それなりの知識と勉強は必要です。

より良い物件を見つけるには、アドバイスをしてくれる専門家や、仲良くなり信頼できる
不動産業者と仲良くなるというのも大切です。

今は多くのセミナーや書籍と勉強は沢山出来ますので、初心者投資家でもポイントを
つかめば、良い物件を購入することは可能です。

ただ、迷った時には的確なアドバイスをしてくれる強い味方というのは、多少のお金が
必要だとしても、成功への近道になります。より収益を確実なものにしようと思うので
あれば、時には専門家の意見を聞くというのも必要です。

良い物件が見つかれば、いよいよ不動産投資家としての一歩がはじまります。

もちろん購入してすぐ入居者を募集できるものもあれば、その前に修繕をしなくては
いけない物件もあります。入居者が退去したら、また修繕が必要になりますが、
その時には大きな出費になることはありません。

家賃収入でローン返済しつつ、ある程度計画的に貯金をしていけば、この出費も
無理ではありません。老朽化による修繕やリフォームなども考えながら、使うお金と
貯めるお金を分けてください。

積立や定期を作るつもりで、進めていけば、いざという時にも、即座に対応ができます。
修繕費用は、マンションに比べてアパートの方が安く済むので、余計な支出を少なく
することもできます。

初心者としては計画が立てやすく、出費が少ない不動産投資の物件がアパートなのです。

マンションと比べて何が違うといえば、家賃収入も変わってきます。

マンションの方が高い家賃収入は見込めますが、入居者がいれば確実に家賃収入を
得られます。まずは初期費用を少なくして、少ない資産や自己資金ゼロから始めるなら、
やはり物件選びはアパートから始めるのがオススメです。

きちんと物件を選べば、賢く長期間家賃収入を得られるアパートは沢山あり、
木造物件でも将来性があります。リスクの少ない物件から、不動産投資を勉強し、
確実な成功を掴んでください。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ