上手に中古の物件を購入しよう


HOME > 分譲中古マンションについて



上手に中古の物件を購入しよう

物件というといろいろな種類があります。

建物や駐車場などもあるし、建物の中にはビルやテナント、居住用の一軒家から
マンション、アパートなど数多くのものを物件と言います。その物件のなかでも、
最近注目されているのが中古。不動産投資家たちがより良い収益物件を求めています。

その中には購入した時よりも価値が上がり、価格があがる物件もあります。

住まいとしてではなく賃貸として購入し、毎月の家賃収入をもらいながら、価格が上がって
売買をすれば、それまでの家賃収入と値上がりした分が自分のプラスとなる訳です。

つまり、5年後に価値が上がったとしたら?入居者が変わらず、修繕もすることがなければ、また家賃と売買分で新しい収益物件を探せば良いのです。

インターネットを見ていると、多くの成功者が失敗談や成功の秘訣をブログやサイトで
書いています。最初にどんな物件を購入したかや選び方や見極め方など多くの情報が
載っているので、まずはお手本にしてみると良いでしょう。

もちろん購入する時には、不動産会社などの話を聞いたりアドバイスを聞くのも
良いですが、中には悪徳業者もいます。また、なんでもそうですが、相手は売るのを
目的としています。

良いことを多く言うのは当然のことなので、購入者が見る目を養うことと知識が
必要になってきます。

特に中古の物件は外観が綺麗でも、骨組みがダメになってしまっている建物もあります。

木造にしても白アリなどの問題があるので、購入してから発覚すれば、修繕ができるとしても多額になることもあるし、最悪は修繕ができないこともあるでしょう。

今、悪徳業者トラブルというのも、悲しいですが現実にあります。そして、物件を購入して失敗する人たちは初心者で知識がないということもいえます。

中古でも良い物件はたくさんあるのですが、何も知らない人たちに対して、売れない
物件をいかにもお手頃のように見せて売買する業者もあるので、魅力的な物件ほど
デメリットがあると考えて、自分できちんと確認をすることを心がけてください。

成功する秘訣は、自分にある…そして、中古物件購入時には冷静な判断をして多くの
不動産投資家が成功しているという現実を知っておいてください。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ