年金資産運用というシステム


HOME > 家賃収入、資産運用について



年金資産運用というシステム

みなさんは確定拠出年金(かくていきょしゅつねんきん)という仕組みご存知でしょうか。

これは個人年金の方法の一つで、掛け金を毎月一定額納めていき、
その掛け金を運用することで得られた利益の中から、
将来的に年金のように毎月払い戻しをされるという形式の個人年金です。

拠出(支払う金額)は一定だが、払い出しの金額は未確定というシステムで、
年金資産運用の形として、最近取り入れている方もいらっしゃるようです。

しかし、もちろん運用がうまくいけばいいですが、
うまくいかなければ支払った分以下しか払い戻しされないというリスクもあります。

とは言っても、国の年金も同じ様なものなのですが

今の年金制度では、限界が来るのは誰の目にも明らかでしょう。

年々支給額は下がっていますし、支給開始年齢も引き上げられ、
団塊世代以下の世代は支払った分以下しか受け取れないと言われています。

こんな時代ですから、将来のために年金資産運用を行う方もいるのですが、
私は年金資産運用よりも、不動産投資をオススメします。

不動産投資であれば、最近は競売なども利用しやすくなって、
素人でも参加できますし、一度購入してしまえば、その瞬間から
半永久的に収益を得る可能性があるからです。

購入もローンを利用すれば、
年金資産運用に支払う金額と同じ程度の出費で済みますし、
うまくいけば収益から返済をすることができますので、
競売物件の不動産投資はノーリスクで資産運用することもできます。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ