東京の物件の家賃収入の強み


HOME > 家賃収入、資産運用について



東京の物件の家賃収入の強み

今や個人投資家が多くなってきていることでも有名な不動産投資ですが、
投資先としては東京が選ばれるという傾向が強いようです。

東京に投資物件を持つことのメリットとしては人が多いことによって、
不動産の価値が下がりにくいこと、さらに人が多いということで
家賃もそこまで下がらないということなのです。

ですから、東京に収益物件を持っていることによって、
家賃収入を長い期間得ることも可能になるということなのです。

さらに東京であれば、地価の上昇を狙うこともできます。

地価の上昇が起これば、安定した家賃収入を得ることができ、
さらに価格が上がってから、だれかに売却することで、
資金を一気に増やすことができるということなのです。

また、住居用にするのもいいですし、貸し出して収益を出すこともできるという、
選択を自分ですることが可能というのも、不動産投資をするときの強みでもあります。

若い間は自分が住んで、仕事が定年になったら、その物件を誰かに貸して、
自分は田舎に帰るという方法も可能なのです。

そういった意味でも、都会に物件を持つことは
非常に大きな魅力を持っているといえます。

たしかに東京の物件は比較的高いですが、
その分受け取ることができる家賃も高くなります。

競売などを利用して、格安で購入することができれば、
もしかしたら普通のサラリーマンの月収と同じ程度の家賃収入を
得る事ができるかもしれません。

非常に魅力的な東京で不動産投資をはじめてみましょう。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ