リノベーション物件で収益アップ


HOME > 家賃収入、資産運用について



リノベーション物件で収益アップ

最近は、競売を利用して不動産投資をする方も多くなって、
不動産投資に注目が集まっています。

急な価格変動もなく、家賃収入も一定して得ることができるということから、
将来のために投資をする方が多くなっています。

しかし、競売物件というのは中古物件ですから、
そのままではどんどん価値は下がっていってしまいます。

そこで、最近流行っているのがリノベーション物件です。

リノベーション物件とは何かというと、建物の用途であったり、
不動産の機能を新しくしていき、不動産の持っている性能、
価値を向上させた不動産のことを言います。

そのメリットとしては、

改装することによって、長く利用することができる。

耐震性であったり、防火性能などを上げることで物件の価値を上げることができる。

冷暖房などの効率を良くすることで、電気消費量を節約することができる。

などです。

もちろん、競売で購入した物件をそのまま誰かに貸してもいいのですが、
できるなら高い家賃を得たいですよね?

家賃というのは、立地と内装や間取り、広さなどで決まります。

不動産というのは、立地を変えることは不可能なのですが、
内装を変更することはできるのです。

そこで、内装を変更することで価値を上げ、
家賃も上昇させることができるというのがリノベーションで、
そのリノベーションを施して、価値を上げた物件のことをリノベーション物件といいます。

ぜひ皆さんも競売で格安物件を手に入れて、リノベーションしましょう。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ