投資物件で将来を安定させよう


HOME > 家賃収入、資産運用について



投資物件で将来を安定させよう

不動産投資で収益得るための手段として、
最近では競売に参入する方が多くなっているようです。

この競売というものを簡単に言うと、債務不履行などで、
裁判所が差し押さえた物件を一般に対して売りに出すというシステムのことを言います。

一般的に不動産業者から購入する場合よりも最大で
4割近く格安で購入することができるので非常に人気になっています。

投資物件を手に入れる方法は不動産業者から手に入れる方法と、
競売で手にいれる方法のどちらかになりますが、調達コストや
不動産業者の利益などといったような中間手数料が掛かってしまう
不動産業者の投資物件よりも競売の方が安いので当然ですよね。

ですが、競売物件というのは下見であったり、あらかじめ内覧することが
不可能ということや、入札するために保証金を納める必要があります。

そして落札できたら、2か月以内に代金を支払わなくては、
保証金もそのまま没収されてしまいますので注意が必要です。

もちろん、競売ですので投資物件を自分の欲しい値段で
確実に手に入れられるというわけではありません。

自分が欲しいなと思った価格で落札することがなかなかできなかったら、
投資物件を手に入れることができないですから、最初のうちは
競売代行などを使って慣れるのもいいでしょう。

今の日本というのは、自分の身は自分で守らなくてはいけない時代に突入しています。

会社の給料、年金ではなくて、投資物件からの収益で将来を安定させてみませんか。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ