収益物件のプロに聞いた「成功する不動産とは」


HOME > メールマガジン



収益物件のプロに聞いた「成功する不動産とは」

こんばんは、競売マンション投資家の相沢です。

「不動産投資で家賃収入を手に入れたいけれど、
  入居者が見つからなかったら赤字だし…」

という不安をお聞きしました。

あなたもそんな不安をお持ちではありませんか?

確かに、現在の日本は、少子化が進み、
人口も現象傾向にあります。

ですから、人口が減るということは、
それだけ需要も下がると思われている方が多いです。

そこで、先日、ある不動産会社の営業マン(Kさん)と
お話する機会があったのでズバリ聞いてみました。

「賃貸需要は今後どうなりますか?」

と質問したところ、とても参考になる
ご回答をいただけたので、ご紹介します。


「賃貸の需要は今後も増え続けます」

Kさんはこれまでに、数多くの収益物件を
不動産投資家の方たちにご紹介し、

満室率89%を誇る強者営業マンです。

Kさんはそう答えてくれました。

実は、人口は減っているのに、
世帯数は多くなっているのだそうです。

「どういうこと?」

って思いますよね。

これは、高齢化や晩婚化、離婚の増加によって、
単身世帯が増えていったことが要因だそうです。

実際に、国土調査報告を調べてみると、

この10年で独身世帯は300万世帯以上増え、
子供がいない夫婦のみの世帯は200万世帯、
ひとり親と子供の世帯は100万世帯増えています。

それとは逆に、
夫婦と子供の世帯は約100万世帯減少しています。

単身世帯の増加は、
2050年までにさらに続くとのことです。

これから不動産投資にチャレンジなさる方には
勇気が出る内容だったのではないでしょうか。

でも、私がKさんに、

「不動産投資家の方にとっては朗報ですね。」

とお伝えしたところ、

「確かに需要はあるので、不動産投資家の方たちも
  増えるので、失敗する方も増えると思います。」

という返答でした。

そんなことを言われたら気になりますよね(笑)

あなたは、失敗しないための方法を
知りたいと思いませんか?


「入居者の立場に立って物件を選ぶこと」

Kさんはそう答えてくれました

「不動産投資も、1つのビジネスです。

ビジネスの成功とは、お客様の
満足によって支えられています。

ですから、その部屋に住む方の立場になって、
喜んでもらえる物件を選ぶことが、

不動産投資で成功する近道だと確信しています。」

とても共感しました。

一見すると、利回りの高い物件は
ワクワクするものですが、

需要の無い物件を手に入れてしまうと
どうしようもありません。

Kさんが、さらに教えてくれたことがあります。

立地から需要を見極めることのが大事。

不動産の面白いところは、
1つとして同じ物件が無いことです。

その場所に住む方をイメージして、

・交通の利便性

・生活の利便性

・長期的な利便性

これらが良いと判断できた物件は、
入居者に困らない物件だとおっしゃっていました。

競売マンション投資も同じです。

今、競売物件は不動産投資の中でも注目の的です。

他の方に先をこされる前に、
今すぐ高利回り物件を見つけてみませんか?



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ