不動産投資で失敗しない物件のチェックポイント


HOME > メールマガジン



不動産投資で失敗しない物件のチェックポイント

こんばんは、競売マンション投資家の相沢です。

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

私は、新築物件が近所にできたので、
ちょっと見学に行ってみました。

いつもならあまり新築物件には
興味を持たないのですが、

土地の価格が10年前の2倍以上に
なっているという知らせを聞いたので
気になってしまいました(笑)

実際見て分かったのですが、
「なるほどな~」という感想でした。

そこで納得したことが
不動産投資に役立つと思ったので、

今回のメルマガでお届けしますね。

もしあなたが
「収益物件の良し悪しの判断に自信がない」
という場合には、1つの基準になると思いますよ。

土地の価格が10年前の2倍以上になった理由

結論から言えば、生活の利便性が飛躍的に
向上していました。

昔は不便で周りに何もなかったのですが、
数年ぶりに訪れてみるとビックリです。

車で5分圏内の場所に、
生活に必要なものすべてが整う
大型スーパーができていました。

通行の安全が確保できる
道路の整備が行われていました。

学校区が整理され、
通学の不便さが無くなっていました。

他にも、以前とは違って、
街が発展しているなぁと感じることが多かったです。

あなたも、久しぶりに訪れる場所を見て、
驚いたことはありませんか?

そういう土地は非常に便利になって
魅力的な投資エリアになっていることがありますよ。

でも、これはあくまでも
地元を知っている人だけが分かることです。

そこで、投資先として有効なエリアかどうか判断できる
10個のチェックポイントをお教えします。

あなたが投資しようとしているエリアが
どのくらいチェックがつくか調べてみてください。

7つ以上チェックがあれば、魅力的な
エリアだと判断できる可能性が高いです。

現地調査チェックポイント

▼地盤、地形について

・マンションが建っている場所は、
  過去に水田や池などではなかったか。

・周囲に崖などの危険場所がないか

▼周辺環境について

・職場、学校、保育園など、家族の
  生活に不便さを感じない
 
・スーパー、コンビニなどの生活必需品が
  手に入る場所が近い

・子供が安心して遊べる公園などがあるか

・病院や診療所、緊急時に対応する機関が近いか

・役所やスポーツ施設などの公的施設があるか

・マンションの駐車場に不便さを感じないか

・時間帯によって騒音を感じないか

・曜日によって生活環境に問題を感じないか

・天候の異なる日(例:雨)に訪れて
  生活環境に問題を感じないか

以上が基本的な立地状況チェックになります。

こんな風に、どの物件を見に訪れても、
共通のチェックポイントがあれば、見落とすこともなくなります。

特に、競売物件の場合は現地調査が必要不可欠です。

なぜなら、競売物件が裁判所から公開される時、
それは数ヶ月前の情報だからです。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ