土地勘がない不動産投資はラーメン屋に学ぶ!


HOME > メールマガジン



土地勘がない不動産投資はラーメン屋に学ぶ!

こんばんは、競売マンション投資家の相沢です。

「西日本って不動産投資向きですか?」

最近、こんな質問をよくいただくようになりました。

それだけ西日本側の物件が
注目されているということですね。

でも、質問者の中には、西日本側に
全く土地勘の無い方もいらっしゃいます。

そこで今回は、見知らぬ土地の物件に
投資する場合の基本となるお話をしたいと思います。

あなたは、全く知らない土地だけど、
とっても儲かりそうな物件を見つけたら、
どんな判断をなさいますか?

もしあなたが物件の利回りだけを見て
判断してしまう方だったとしたら、

要注意です。

それは、不動産投資の基本から外れてしまいます。

今回お伝えしたいことを例えて言うなら、

「ラーメンを食べたい時はラーメン屋にいく」

です。

なんのこっちゃと思いましたよね(笑)

でもこれが不動産投資の基本へとつながっていきます。

ラーメンってすごく特殊な飲食業だと
思いませんか?

一般的なところでいうと、

・イタリアンレストラン
・中華料理屋
・ファミリーレストラン

などなど、こういう飲食店は、
メニューが豊富です。

ですから、どんなお客様にでも喜ばれます。

でも、ラーメン屋さんは、
基本的にラーメンだけを作っています。

チャーハンやぎょうざもありますが、
普通はラーメンが専門ですよね。

訪れるお客様はというと、
ラーメンを食べにくる人です。

ものすごくシンプルだと思いませんか?

でも、ここで間違ってはいけないことがあります。

流行っているラーメン屋さんは、
ラーメンがとにかく美味しいです。

ぎょうざやチャーハンは、
ラーメンの附属的なサービスに過ぎません。

でも、ラーメン屋さんの中には、
カレーやおでんが置いてあったり
もはや何屋さんか分からないお店もあります。

そういうお店は、ラーメンも美味しくないし、
お店に入ろうとも思いません。

何がいいたいのかというと、

『誰でもどうぞ』だと、
『誰も来ない』ということなんです。

不動産投資は、ファミリーレストランのように、
誰にでも対応できるものではありません。

単身のサラリーマンが多い地域なのに、
ファミリータイプのマンションに投資しても
意味がないですよね。(笑)

特に見知らぬ土地の場合は、『誰に貸すのか』
が特に重要になります。

例えば、同じ単身者でも学生、20代サラリーマン、
30代サラリーマン、高齢者、また外国人など、
世代や男女別、職業などでも絞り込めます。

他にも、新婚夫婦、3人家族、4人家族、
高齢者夫婦などでも投資物件の選択が変わります。

ラーメンが食べたい人のために
美味しいラーメン屋さんがあるように、

あなたが投資をお考えの物件が、
どんな生活をしている人のための
物件なのかをじっくり調査する必要があります。

入居者が見つかる物件とは、
その地域に住む人のニーズに
バッチリ当てはまる物件です。

ですから、見知らぬ土地の物件を
お考えになる場合は、

儲けることは大切です。

でも、それを叶えるためには、
あなたが投資する物件を
借りたいと思う人の満足が必要です。

今、西日本側の物件は確かに注目されています。

これからもっと注目されるでしょうし、
価格の変動もあると思います。

私もこれから動向を調査しながら、
良い物件を見つけていくつもりです。

あなたも、今のうちに西日本の
都市部の収益物件をチェックしておきませんか?



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ