「南向きってど~よ?」不動産の価値を分析!


HOME > メールマガジン



「南向きってど~よ?」不動産の価値を分析!

こんばんは、競売マンション投資家の相沢です。

今年、鳥取県の年末年始は積雪で
帰れない人が車中で年を越したとか。

大事にならなくて良かったです。

私はというと、お正月は暖かい家で
ぬくぬくと過ごしていました。

正月休み中にあることに気付きました。

それは、日差しの暖かさです。

私の場合、普段は仕事なので、昼間に
自宅で過ごすことがありません。

ですから、日差しの暖かさに気づくことって
ほとんど無いんですよね。

つい心地良くお昼寝をしてしまいました(笑)

私の自宅マンションは、南向きにバルコニーがあります。

あなたは、不動産を探すときに、

『南向き』『東向き』

といった言葉を目にしたことはありませんか?

一般的に、南向きの住宅は人気があるため
物件価格が高く、そうでない物件は比較的に安いです。

でも南向きの住宅は、本当にその価格に
見合う価値があるんでしょうか?

もし見合う価値が無いとしたら、
安い方が利回りが良くなるのでお得ですよね?

そこで今回は、

『南向きってど~よ?』というテーマで
不動産の分析をしてみます!

そもそも南向きの住宅というのは、
日本の生活様式によるものと言われています。

日本人は窓や縁側といった、
開口部のある家に親しみをもっています。

周囲が壁ばかりの閉塞した環境よりも、
さわやかな風通しや温かい日差しを好みます。

また、意外に知られていないことなのですが、
日本人は清潔好きで、洗濯物やふとんを干す機会が
多いため、その点も南向きが好まれる要因です。

ではまず、南向き住宅のメリットを見てみましょう。

南向き住宅のメリットは次のとおりです。

・昼間の時間帯に建物内が明るくなる。

・冬場でも陽の光が届くので室内が暖かい。

・南向きのバルコニーは洗濯物が乾きやすい。

このような理由から、南向きの住宅には人気があります。

でも、南向きにもデメリットがあります。

・南向き住宅は人気が高いので物件価格が高い。

・直射日光が当たりやすいのでフローリングや
  カーペットが変色しやすい。

・午前中は太陽の光が入らない。

そして、最大のデメリットは、

・夏は暑い。

今は冬の季節なのでイメージしづらいかもしれませんが、
南向きの部屋は暑いです。

エアコンを最大に下げても、なかなか
涼しくならないという場合もあります。

このように、南向きの住宅には、
メリットもあればデメリットもあるわけです。

しかも、南向きのメリットの場合、
ファミリータイプに限定されたり、
日中は夫婦共働きというご家庭には
ほとんどメリットが無いとも考えられますよね。

なにより、マンションに限っていえば、
バルコニーの幅によっては思ったよりも
日差しが入らないという場合もあります。

ですから、南向きが人気だからと思い込むよりも、
借り手のニーズよると考えることをオススメします。

例えば、

東向きの場合は、

『午後の日差しは期待できないが、
  朝日が差し込むので規則正しい生活がしやすい。』

西向きの場合は、

『夏場は西日が暑いと感じるが、
  冬場の日差しがとても暖かく、夕焼けが美しい。』

北向きのメリットは、

『1年を通じて日差しの期待はできないが、
  最も価格が安い方角。』

このように、各方角それぞれにメリットもあれば、
デメリットもあります。

つまり、その物件を借りる方が、
どんな生活スタイルを求めているかによって、
方角によるメリットが変わるということです。

不動産投資は、あくまでもあなたの物件を
借りたいという方がいて成り立ちます。

ですから、どの物件を購入するにしても、
どんな借り手に喜ばれるのかというイメージが
できる物件を選ぶことが大切になります。

こうしてみると、南向きの物件って
ほとんどメリットが無いように感じませんか?(笑)

でも、南向き物件の最大のメリットを
最後にお伝えしておきます。

それは、売却しやすいということ。

今回のメルマガでは、南向きに限らず
どんな方角でもメリットとデメリットが
あることをお伝えしました。

でも、一般的に南向き物件に人気が集中していることは確かです。

つまり、後々、収益物件を売却するときに、
南向きの物件は高く売れる可能性があるということ。

なかなか奥が深いですよね(笑)

マンションに投資する場合は、
そもそも人が集まる場所に建物が建っています。

ですから、注意すべきポイントは、
どんな人が集まっているかです。

誰のためのマンションに投資するのかを
しっかり見極めた上で購入に踏み切りましょう!



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ