未来を先取り!収益性が高い街の見分け方


HOME > メールマガジン



未来を先取り!収益性が高い街の見分け方

こんばんは、競売マンション投資家の相沢です。

年末は実家に帰省して、両親と過ごす。
という方もおられるのではないでしょうか。

久々に地元に帰ると、街の様変わりに
驚かされることってありませんか?

「こんなところにスーパーができてる」
「飲食店がたくさん並んでるなあ」

実は、街の様変わりに乗っかって、
家賃収入を得ている人が多数いらっしゃいます。

あなたも、この背景を読みとることができれば、
物件の収益性を見抜けるようになりますよ。

そこで今回は、Kさんからいただいた
こんな質問についてお答えしたいと思います。

▼Kさんからの質問

「郊外の収益マンションを購入予定です。
  その場所はこれから開発が進む地域だと噂で聞きました。

 でもそれは、数年前から言われていることなので、
  迷っています。この物件は買うべきでしょうか?」

いただいたご質問のポイントは、

『これから発展する街を、
  事前に見分けることができるのか?』

  
確かにそれが分かれば投資する物件を
選ぶことなんてワケないです。

そこで、あなたのデスクの引き出しを開けたら
タイムマシンに乗れる方法があります!

とでも言えたらいいんですが、
22世紀まで待ちましょう(笑)

冗談はさておき、これから発展する街を
事前に見分ける方法をお教えします。

それは、潜在的に人が集まる地域を選ぶこと。

人が集まる地域には、同時にお金も集まります。

1つ目のポイントは、『若者が増える』場所。

例えば、最近私の地元では、
来年度に新しく大学が開校するそうです。

大学が開校すると、近隣他県から学生が
この街に新しく住みはじめます。

必要なのは、学生用マンション。

比較的ファミリータイプのマンションが
多い地域ですが、開発によって需要が変わりました。

これは、人の流れとお金の流れができているということです。

やはり、既に学生用マンションの着工や、
既存の建物が学生用に変わっていったりなど、
着実に街が様変わりしていっています。

もちろん、これにともなって、
近隣の飲食店や娯楽施設なども変わってくるのだと思います。

2つ目のポイントは、『人口が微増している』場所。

毎年一定して人口が増え続けている場所は、とても有望な地域です。

あなたが気付いていなかったとしても、
実は何らかの理由で人口が増えている可能性があります。

例えば、企業が地方の安い土地に工場を設立したりすると、
関連する企業が増えている場合もあります。

これにともなって、働き手が増えていたり、
街の様子が賑やかになってくることも考えられます。

人口の推移は、人口動態を調査することで簡単に分かります。

総務省や、各都道府県のホームページをチェックしてみましょう。

人口が微増でも増え続けているのであれば、
将来的な発展が望める地域だといえますよ。

さらに!もう一つ確実な方法があります。

それは、都市計画について調べるということです。

各市区町村役場に足を運んでみましょう。

そこで、都市開発の計画についてどの程度の
税金や労力を投じようとしているのかが分かれば、

その地域を発展させていくための、確固たる予定があるということ。

実際に、私の地元の市役所で、都市計画部に聞いてみたところ、

今後発展させる予定の地域に、
私の実家付近の道路を拡張する予定がありました。

しかも、それは、同じ地元の他の地域でテストをした上でのことだったんです。

ということは、テストした地域はすでに見ることができるわけです。

その地域を見れば、どのように発展させるつもりなのかが分かるわけです。

このように、将来的に発展する街であるかを調査するのはそう難しいことありません。

特に、競売マンションの場合は他の物件よりも優位な点があります。

それは、既に開発が見込まれている地域だと判断できることです。

そもそもマンションは街の利便性や生活環境に配慮した建築物です。

これを前提として建てられているということは、比較的に、都市開発が進んだ地域といえます。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ