競売物件を購入する前にトラブルを未然に防ごう


HOME > 競売物件について



競売物件を購入する前にトラブルを未然に防ごう

競売物件はほとんどの場合、ローンの支払いが不可能になってしまって
手放すことになったとか、もしくは借金の整理のために売りに出されるなど、
ネガティブな理由があったり、なかにはトラブルなどが絡んで
競売物件になっている場合があるのです。

ですから落札を無事できたと思っても、その物件の前の持ち主であったり、
債権回収にやってきている業者が無理やり居座るというようなトラブルも
発生することがあります。

当然ですが、物件明細に載っていないような占有者がいた場合には、
それは競売執行妨害として、犯罪になってしまいます。

ですから警察に通報すると、逮捕してもらうこともできます。

しかしながら、せっかくいい物件を手に入れたのに、そこで逮捕者などが出てしまうと、
いい気分に水を差してしまいます。

かといって、居座られても困るというジレンマに陥る方もいらっしゃいます。

このような競売物件に関してのトラブルというのは、競売物件に納得済みで
売り出されていることがほとんど無いのが原因になります。

競売物件ではしっかりと事前に情報収集していなければ、
トラブルを生んでしまうこともあるというのをしっかりと知っておきましょう。

また、そのようなことを避けたいのであれば、競売物件代行を使うといいでしょう。

もちろん手数料こそ掛かってしまいますが、そういった競売物件に関するトラブルが
起きないようにしてくれますから、競売物件を購入したいのであれば非常に便利です。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ