不動産投資には、競売物件が最適と言われている理由


HOME > 競売物件について



不動産投資には、競売物件が最適と言われている理由

金持ち父さん貧乏父さんという書籍が販売され始めてからというもの、
日本でも不動産投資家という方々は、増加の一途をたどっています。

しかしながら、不動産投資に失敗してしまうという方が後を絶たないのも事実です。

失敗してしまう理由として挙げられるのは、
不動産の利回りばかりに気をとられてしまって、
悪徳不動産業者にだまされるというパターンなど、
知識不足などが 失敗を招いているようです。

もしも不動産投資に興味があるのであれば、次の内容を参考にして、
不動産投資の失敗をしないようにしましょう。

もしも、投資しようと思う物件の外見などが気に入っても、

その周辺が将来的に衰退していくような立地でないのか、
そして管理会社の管理は行き届いているのか、

こういったポイントは将来的な面を考慮したときに、非常に大事になります。

ゴーストタウン化してしまうような土地の、マンションを一棟買いしてしまったら、
当然不動産投資の失敗へとつながってしまいますよね。

ほとんどの不動産投資の失敗というのは、
こういった目先だけの利益を追ってしまうことから発生してしまうのです。

それでも、不動産投資に魅力があるのには変わりませんよね。
そこでオススメなのは、競売物件を購入することです。

なぜかというと、一般の不動産というのは

売りに出された=前のオーナーになにか不満があった

ということですから、その後で人気が落ちてしまうこともよくあります。

しかし、競売物件というのは、不満は無いけど金銭的な事情で
売りに出さなければならなくなったというものですから、
立地に問題が無い場合が多いのです。

そういった面で考えると、非常に優れているのではないでしょうか。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ