裁判所の競売物件は魅力がいっぱい


HOME > 競売物件について



裁判所の競売は魅力がいっぱい

今、格安で手に入ることから、不動産業者や投資家、一般の人までもが
注目しているのが裁判所の競売物件です。

一般の中古物件を購入するよりも4割程度も安くなることから、裁判所には
物件情報を見に来ている人が増えています。以前は手が出しにくく、
不動作業者が多かったのですが、近年では裁判所が積極的に物件情報の
新聞広告を出すことで、一般の人の入札が増えています。

インターネット上にも多くの競売情報があり、裁判所もBITというサイトで日本全国の
競売物件情報を出せるようにしています。

インターネットでダウンロードして、印刷後にじっくり検討ができるので、
裁判所に行くことなく物件情報の詳細を知ることができます。

裁判所へ閲覧に行かなくても、必須の3点セット
(物件明細書、現況調査報告書、評価書)が手軽に印刷できるのです。

また開札結果、特別売却結果を検索・照会や、裁判所ごとの売却スケジュールも
照会できるので、自宅にいながら情報を得ることができます。

裁判所に行かなくて良いので、これならサラリーマンなど働く
個人不動産投資家たちでも、24時間気軽に閲覧をして、気になる物件は
ダウンロードして、ゆっくり競売物件情報を確認することができます。

競売代理をしている場合や、アドバイスを専門家からもらっているのであれば、
裁判所からの情報をじっくり検討した後で相談することができます。

裁判所に行っても行かなくても同じ情報が入るのなら、BITを活用して、
無駄な時間を省いてください。できるだけ自分の時間を使わずできる投資が、
不動産投資です。

上がった・下がったと状況を把握することもなく、毎月の家賃収入は定額で
得られます。その収益物件をより安く購入しようと考えるからこそ、裁判所の
競売物件なのです。

抵抗があると考える人もいるかもしれませんが、実際は中古市場にも多くの
競売物件が売買されています。裁判所に行く不動産業者は、落札をしたら
転売して収益を得ていることもあるのです。

ということはもちろん、裁判所で落札をしたら家賃収入を得るだけの目的で
なくても、転売しても良いわけです。一棟買いで後々売却目的も考えていくように、
格安で手に入れた物件を売買すれば、更に収益を得られるのです。

この楽しみがあるのも、不動産投資の魅力です。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ