競売物件を安価で購入して不動産投資を


HOME > 競売物件について



競売でマンションを購入しよう

競売というと戸建のイメージがありますが、最近ではマンションも増えています。

2008年から2009年では競売物件数が倍にもなっており、当然のことながら
その中にはマンションもあります。

競売には不動産業者に交じって一般参加者も多く、その中には個人の
不動産投資家もいます。

投資をするうえで、競売の物件は予定金額で落札できれば、一般で購入するよりも
安く手に入ることから、自分の資金の範囲内で投資を始めることができます。

また、マンションは一棟買いもあります。

競売で一棟の場合は、メンテナンスもして売買できるような状態にしてあるの
ではなく、所有者が手放さなくてはならなくない事情があるため、メンテナンスや
修繕には期待しない方が良いです。

しかし、競売のメリットとして立地条件が良く、周辺環境の良い物件を見つけることが
できます。

住まいにするならまだしも、競売で収益物件を得ようとするのであれば、立地条件や
周辺環境は大切なポイントです。

現地に行けば空き部屋を確認できますので、現状の空き状態や外観や周辺を
目で見て確かめることを忘れないでください。

落札できれば、後は管理も含め業者に委託すれば良いのですが、まずは
利回りの確認と将来性を考えてください。立地条件も周辺環境も良ければ、
後は住み心地の良さです。

きちんとメンテナンスをして、綺麗にしていれば入居率を保つことができます。

不動産投資には、どんな賃貸を購入するかというのも将来性が変わってきます。

初心者の場合であれば、競売でもマンションやアパートの一室から購入し、
知識と経験を増やしていく方が賢明です。

わからないことはプロの力を借りれば、安心です。

また、住むわけではないので、占有者との話し合いで、そのまま賃貸にすることも
転売することも退去してもらうこともできますので、選択肢が退去だけではありません。

ただ、どんなことでも軽く考えて面倒と思っていてはマンション経営をしていくことは
できません。

競売では安価で購入できるのが最大のメリットなので、その分多少の面倒は
仕方ないと思う方が、将来性ある物件を見つけることができ、成功への近道になります。

とはいっても、全部自分でする必要がないので、競売で法律などでわからないことが
あれば、プロの力をどんどん借りてください。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ