不動産投資顧問は金持ち大家さんの近道です


HOME > 不動産について



不動産投資顧問は金持ち大家さんの近道です

競売マンション投資家の相沢です。

どんな業種にも専門家の方っていらっしゃいます。
それは、不動産投資についても同様です。

金融商品に対して、多くの投資顧問の方々が有名になりました。
そして不動産投資顧問の方も増えています。

不動産投資顧問にアドバイスをしてもらうことで、
不動産投資がスムーズに行えるようになりました。

これは、不動産投資のチャンスやタイミングがわからず、
騙されて失敗してしまわないためには有効な方法です。

でも、不動産投資顧問という肩書きさえあれば、
アドバイスを信じて良いのでしょうか?

その答えについて探っていきます。

そもそも不動産投資顧問とは、不動産投資を考える投資家に助言をしたり、売買を
一任されて業務をすることを言います。

2000年の9月に建設大臣によって、任意の登録制になり、
大きくわけてふたつの顧問業があります。

1:総合不動産投資顧問業

不動産取引に関して助言だけではなく、
投資を一任する業務をすることができます。

2:一般不動産投資顧問業

不動産投資に対して助言を行うだけの業務となります。

不動産投資顧問の助言は、投資に迷った時に
助言をしてくれるだけのものです。

しかも、そのアドバイスに対して報酬を支払うので、
最終的にはあなたが決めることになります。

しかし一任となれば、不動産投資に関する判断を
不動産投資顧問に任せることもできますし、
あなたの意見を通すこともできます。

金融商品の投資顧問と同じように、不動産投資初心者でも
資産運用のプロに任せるということになるので、
冷静な判断をして無駄な出費を防ぐことにもつながります。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ