首都圏のマンションは収益物件に最適?


HOME > 不動産について



首都圏のマンションは収益物件に最適!?

首都圏のマンションが不動産投資をするには良いと言われていますが、
東京都の場合賃貸に住んでいる人が約半数と言われています。

そして、その半数の世帯のうち更に半数以上が単身なのです。

つまり首都圏ではワンルームなどの単身世帯の賃貸物件の需要がかなり
多いと言うことになります。

だからこそ、不動産等詩をするのには首都圏がオススメなのです。

ファミリー世帯となれば、首都圏でも郊外を郊外で子育てを考える人たちもいますが、
独身や単身赴任の場合は、通勤が便利で残業をしても短時間で家に帰れる首都圏の
都心部に集中する傾向があります。

最近の日本で話題になったキーワードといえば、婚活や高齢化社会。

特に結婚適齢期が遅くなったりと未婚者の数が増えています。

それだけではなく離婚者も増加している結果、単身用世帯が増え、
首都圏のマンションに集中しているということが考えられます。

便利な場所で住み替えが自由な賃貸はまさに理想的で、家賃も一定な
場合が多いので、入居者だけではなく、不動産投資家にとっても首都圏という
のは価値のある収益物件が多いということが言えるのです。

また、外資系企業が増えている今、海外から日本へ滞在する人も増えています。

この外資系企業の参入が、首都圏の単身世帯を増やす要因になっているのです。

今までは高くて郊外に移り住んだ人たちも、バブルが崩壊して土地価格が
下落し安定した今は、便利で交通アクセスも良い首都圏のマンションに再び
住み替えをする傾向にあります。

そして、これからも家賃が一気に値上がりしない限りは、多くの単身者が首都圏に
集中することが考えられます。

不景気だからこそともいえるのかもしれませんが、便利で快適な生活をするために
首都圏の賃貸物件を探す人は将来的にも増加傾向にあるでしょう。

今が買いと言われるように、まだまだお手頃な単身者用の収益物件はたくさんあります。
購入するよりも賃貸を選ぶ人が多いため、多くの収益物件が市場には出回っています。

投資家にとっては買いやすい今、入居希望者も多いので不動産投資をするには
今こそ最適な時期ともいえるのです。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ