初心者でも不動産投資家になれる


HOME > 不動産投資について



初心者でも不動産投資家になれる

競売マンション投資家の相沢です。

「不労所得は魅力的だけど不動産投資家は難しそう」

と思ってはいませんか?

今は、多くの不動産投資家がいらっしゃいます。

不動産について分からないことがあっても、
セミナーや勉強会が開催されているので、
知識を得る機会は増えています。

それに、不動産投資がローリスクであることも
認知され始めたので、書店でも専門コーナーが
設けられていることも少なくありません。

あなたも、これから不動産投資家になりたいという
夢をお持ちであれば、まずは次の3つのパターンを知っておきましょう。

不動産投資家になる上で、大切な指針になりますよ。

1:不動産投資信託

これは、オフィスビルなどの不動産を運用するもので、
賃貸や売却での収益を不動産投資家に配当するという仕組みです。

分かりやすく言えば、株式投資の不動産バージョンです。
確実な利益を得るための方法として、低リスクで
始めることができるのも特徴です。

2:インカムゲイン

最近の不動産投資の主流とも言える方法です。

収益物件を購入し、賃貸物件として家賃収入を
得るのがインカムゲインです。

資産が少なくても一部屋から始めることができるので、
サラリーマンの方でもできる不動産投資です。

3:キャピタルゲイン

キャピタルゲインは、あなたが購入した物件を
高く転売することで得られる差益収入のことです。

家賃収入が得られている物件を売買することも
できるので、優良物件であれば相当の価格で取引できます。

では、どんな不動産投資家としてデビューするべきか?

私がオススメするのは、インカムゲインです。

なぜなら、一部屋の家賃収入から
始めるのが比較的イメージしやすいからです。

また、手間もかからないので副業として
始める投資の一歩と考えても良いと思います。

収益物件を見つけて購入してリフォームなどをしたら、
後は入居者が毎月家賃を支払ってくれます。

ですから、ローンを組んだとしてもローン返済をしながら、
月々定額の収入が入ってくることになります。

最初にある程度のリフォームをしておけば、
後は老朽化に伴う修繕が必要にはなりますが、

管理がきちんとされている物件であれば、
さほど心配することはないでしょう。

現在の日本では、貯金をしていても金利はほとんどつかないし、
投資をしてもマイナスになることもあります。

それを考えれば、収益物件があれば定期的に
利益があるので副業には最適です。

今、多くのサラリーマンやOLが不動産投資家になっています。

あなたも、働かずして得られる収益と将来への保険を作ることで、
安心した老後を送ることを考えてみてはいかがでしょう。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ