収益物件マンションの選び方


HOME > マンション投資について



収益物件マンションの選び方

収益物件マンションを選ぶには、外観や内観も大切なことですが、それ以上に
大切なことがいくつもあります。

自分がマイホームを購入する時や賃貸を借りる時には見た目だけで選ぶ人は少ない
でしょう。いくら気に入ったとしても、不便だったり治安が悪かったり、設備が満足でき
なければ、入居までは進まないことが多々あります。

そんな時に「まだほかにも物件は沢山あるから」と思うことがあります。収益物件マンションは、入居者にとってはひとつの賃貸物件なのです。

いくつかの候補のうちのひとつとなれば、ここが良いという決め手が必要に
なってきます。

ファミリー世帯であれば学校が近く便利な場所になるし、単身であれば便利で
交通アクセスが良いところや、他にはないペット可であったり女性専用などの魅力が
ある物件であれば、多少古くても家賃を下げたりすることもなければ空き部屋になって
しまうことも防ぐことができます。

もちろん入居者にとっては賃貸物件のひとつであっても、収益物件マンションを
持つ人にとっては家賃収入以外にも将来的に売買できるというのも視野にいれるのが
良いでしょう。

魅力的な物件を持つには、価格ばかりを気にしていては意味がありません。

収益物件マンションにどういう人が入居し、どんな物件が多くの人が入居したいと
思う物件かということを考える必要があります。

いつになっても空き物件という賃貸物件もあります。でも、そんな物件を見に行った
時に家賃が格安だとしても、入居者がいない理由が納得できる場合があるでしょう。

日当たりや不便さ、老朽化や広さなどいくら家賃が手頃でも入居したいとは思えない
ような部屋を収益物件マンションとして購入しても、家賃収入を得ることはできません。

やはり購入するのであれば、少し高いとしても修繕する必要がほとんどなく、すぐ
入居者を募集できるような物件やメンテナンスが定期的に行われていて、将来的にも
長く収益を得られるような物件を探してください。

100万高い収益物件マンションを購入したとしても、修繕費用がかからなくて
手入れがされていれば、100万安い収益物件マンションを購入して数年後に
ふたを開けたら、高かったマンションの方が家賃収入も多く、修繕も少なく得だった
なんてこともあるでしょう。

だからこそ、収益物件マンションは総合的なとこを考え、不動産投資を
価値あるものへと変えていくことが大切です。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ