夢のあるマンション経営を楽しもう


HOME > マンション投資について



夢のあるマンション経営を楽しもう

マンション経営という形が、今変わりつつあります。

サラリーマンが副業として不動産投資をするようになり、
多くのマンション経営をする個人投資家がいます。

凄い大きなことに聞こえるかもしれませんが、マンション経営はマンションの
一室からでも経営になります。眠らせている資金を活用して中古マンションを購入し、
収益物件にして、入居者から家賃をいただく時点で、立派なマンション経営です。

もちろん経営者となれば、その物件に対しては責任を持たなくてはいけません。

賃貸生活をしたことがある人なら経験があると思いますが、ずさんな管理をしている
部屋に住んで、不満を感じたことはありませんか?

ロクに点検もせずに、老朽化であちこちが壊れてくると引っ越しも考えます。
もちろん、形ある物はいつかは壊れるので、設備が壊れるのは仕方ないことです。

しかし、それに対して対応が遅かったりすれば、文句のひとつも言いたくなりますよね。
日頃の不満を言われるような立場にならないようにするのも、マンション経営では
大切です。

一室から始まり、マンション一棟ともなれば、管理会社を入れたりすることもあります。

それでも大家さんは自分なのです。点検などをきちんとして、耐用年数を長く保つため
にも、考えながらマンション経営をしていかなくてはいけません。また、将来的にこの
収益物件をいつか売買することを考えて、より良い状態を保つことも必要になります。

面倒だな~と思うかもしれませんが、マンション経営をするのには夢もあります。
購入をしてリフォームをする時には、自分が住みたくなるような理想の部屋づくりを
する楽しみもあるのです。

壁の色や床の色、自分で選んでリフォームしたところで、入居者が快適な暮らしを
してくれて、長く住み続けてくれれば、入居者も快適で自分も安定した家賃収入に
なるのです。『win-winの関係』というのがありますが、それに近いかもしれません。

自分だけではなく、家族のために残せる不動産の中でも賃貸物件は家賃も
急落することのないのでオススメです。

小さなマンション経営から、将来への長い計画をたててみませんか



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ