中古マンションを持つなら、神奈川エリア


HOME > マンション投資について



中古マンションを持つなら、神奈川エリア

最近になって中古マンションが買い時だと騒がれているようですが、
住居としての中古マンション購入ではなくて、収益物件としての購入が
多くなっているようです。

一室購入の投資も可能ですから、資産運用のひとつとして人気が集まっていて、
家賃収入だけでなく、将来的に不動産の価格が上昇した場合には、
他の人に売却することもできるということがメリットとして上げられます。

昔ながらの地主であったり、広い土地を所有している方だけでなく、
サラリーマンでも中古マンション購入をすることによって、不動産オーナーになれますし、
不景気が手伝って多くのサラリーマン投資家が産まれています。

景気が良かった頃というのは、とりあえず真面目にやっていれば、
リストラの危険性もありませんでしたし、残業代もフルでもらえるという時代でした。

しかし今は、預金しても利息もほとんど無く、預金するメリットも年々減ってきています。

せっかくなら資産運用をしようと考える方が増えても、何の疑問もありませんね。

そんな、中古マンション投資事情ですが、やはり首都圏が人気になっています。

オススメは、神奈川県の鎌倉あたりでしょう。

鎌倉駅は鶴岡八幡宮を中心として、平野が広がっています。

また海までも近いですし、
由比ガ浜沿いには江ノ電が通っているので、交通の便もいいでしょう。

相場的にも、家賃が高めですから、収益も大きく取れる地域でオススメです。
しっかりと、情報を集めて中古マンションに投資してみましょう。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ