千葉は中古マンションの集中地


HOME > マンション投資について



千葉は中古マンションの集中地

最近中古マンションの人気が上昇し続けているのは、
やはり多くの方がマンションを投資用に購入しているからでしょう。

住居としての購入よりも、収益物件としての方が多く、中古マンションであれば、
銀行からのローンも通りやすくなっています。

便利で住み心地がいいような、条件のいい場所から
マンションが建てられていきますから、中古マンションとして販売されている物件は、
将来的に価値が上がっていくものも多いということです。

最近では、それを見越して収益物件投資が流行っているということなのです。

そして、中古マンションを購入する方から高い評判を受けているエリアとしては
千葉が上げられます。

特に千葉の中でも船橋は住み心地は非常に良いという評判が多いようです。

まず、移動手段を見てみると鉄道であればJR、
そして東京メトロ、そして京成、ほかには東葉高速であったり、
東武などがありますから、不便に感じることは無いでしょう。

他にショッピングスポットとしても、ららぽーとであったり、
ビビットスクエア、ほかにも人気のイケアがあって、
休日にも暇をすることがないでしょう。

子ども連れに人気となっているアンデルセン公園もありますし、
少し遠出をすれば東京ドイツ村などもあります。

もちろん若者から老人まで、老若男女を問わず人気の
東京ディズニーリゾートもありますから、遊びで不便することは無い地域です。

ぜひ、この人気スポットに中古マンション投資をしてみましょう。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ