マンション投資に隠れるリスク


HOME > マンション投資について



マンション投資に隠れるリスク

マンション投資というのは、最近注目されている不動産投資の手法なのですが、
最近では競売物件や中古の物件に投資する方が多くなっています。

しかし、マンション投資をする方が多くなる一方で、
失敗してしまう方も多くなっているのが現状なのです。

その一番の理由として挙げられるのは、
マンション投資を行うときに、利回りの数値をしっかり計算していない、
もしくは業者の提示する利回りを鵜呑みにしてしまうということです。

たとえば利回りのいいマンションがあったとしても、
たとえば住人が学生中心のマンションであった場合には、
3月になれば一斉に卒業して出て行ってしまいます。

そうなってしまうと、修繕費がかかりますし、
すぐに新しい住民を探さなくてはなりません。

表面上には現れないリスクは、このように存在しているのです。

ほかにも不動産というものは、メンテナンスにお金が掛かってしまったり、
表面上には現れない経費がたくさんありますので、そういったリスクも
計算に入れておかなくてはならないのです。

マンション投資では、利回りという表面上の数値ばかりに気を取られていると、
どうしても冷静な判断を下すことができなくなってしまうことがあります。

マンション投資は安いものではありませんから、
もしかしたら失敗してしまうかもしれないというリスクがあるのであれば
避けたほうがいいでしょう。

できるだけ多くの情報をサイトで確認して、失敗しないようにしましょう。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ