投資用マンション選び


HOME > マンション投資について



投資用マンション選びは大切!

不動産投資をする際に、投資用マンションを選ぶのは重要なポイントです。

今や多くの中古マンションがありますが、中にはオーナーチェンジなど一棟丸ごと
というような物件もあります。それだけ不景気なのかもしれませんが、不景気だからこそ
投資用マンションが手に入りやすいということも言えるでしょう。

今が買い!と言われる中古物件の中には、手頃な投資用マンションがたくさんあります。
リフォーム済というような物件もあれば、リフォームをしていないためにかなり格安で
手に入れることができる場合もあります。ただ、そこで本当に手頃かどうかという
見極めが大切になります。

まったく初めて不動産投資を始める人でも、少し考えてみてください。
自分が賃貸生活を始める時に、入居したいと思えるお部屋はどんなところでしょう。

治安の良さや、交通アクセス、環境面やいろいろなことが考えれると思います。
その投資用マンションが単身向けなのかファミリー向けなのかによっても変わってきます。

単身用であれば、都心で仕事に行くのにも便利な方が良いですが、ファミリー向けとなれば子供のことも考えるようになるので、学校が近いなどの条件も入ってきます。

自分がこれから投資用マンションでから家賃収入を得ようと思うのであれば、
世帯に合った人気エリアに投資用マンションを購入することが大切です。そして、
自分や周りが住んでみたいと思えるような場所であれば、入居者も快適で長く
住んでくれることが考えられます。

逆にいくら格安だからと言っても、自分が住みたくないような投資用マンションを
購入したとしても、入居者が決まるかわかりません。

家賃相場より家賃を低くして、やっと入居者が入ったけど、すぐ出て行ってしまって空きになってしまったというのでは、不動産投資の意味がなくなってしまいます。

当然のことながら、投資用マンションを購入するだけでは収益は得られません。

投資をして購入をして入居者が決まり、家賃収入がでて初めて収益の役割を
果たすのです。

人気のあるエリアなら、家賃も下がらず空き物件になる事も少ないので、
長期的な収益を見込めるため、副業をしていることで給料が減っても、将来的にも
安心です。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ