ワンルームの不動産投資


HOME > マンション投資について



ワンルームの不動産投資から始める

ミドルリスク・ミドルリターンと呼ばれる投資といえば不動産です。

土地を持っていれば価値がなくなることは、ほぼありませんが、はじめから大きな
不動産投資をしなければ、大きな資金が必要になることもありません。

資産運用をする際に株やFXよりも安定性があり、毎月家賃収入があるため、
入居者がいる限りは収益につながります。

また、最近ではセミナーなども開催されており、初心者でも不動産投資を学べる機会は
たくさんあります。それだけ、多くの人が興味を持ち、今の収入や将来に不安を感じて
いたりするのでしょう。

まずはワンルーム、たった一室からでも始めることができるので、比較的簡単に
はじめられます。ただ、もちろん全く何も知らずに知識もなく始めるのは、
どんなことでも失敗する可能性が高くなってしまいます。

ワンルームに今後失敗して、自分が住むのであれば良いかもしれませんが、
住むためのものではなく利益を得るためのものなのです。

ワンルームを購入する際にも、自分が住みたくないようなところを購入しても、入居者が
見つかる可能性は低くなってしまいます。

入居者が入りそうなワンルーム物件で、 家賃相場なども考え、管理がきちんと
されている条件の良いところを探さなくてはいけません。

10年、20年経っても人気のあるエリアであれば、家賃も下げなくても良いかもしれません。また、それだけではなく不動産が値上がりした時には売却すれば、新たな利益を得ることも可能になります。

こうしたことから、オーナーチェンジなどでワンルームを安価で手に入れて、人気エリアで
安定した収入を手に入れることもできるのです。

副業で投資をはじめる方もいますが、自分が働くのではなく、ワンルームという
不動産が貴方の代わりに働いてくれるので、時間を費やして働く必要もありません。

ワンルームの場合は、ファミリー世帯物件とは違い、入退去のサイクルが早くなることも
考えられますが、修繕費用も比較的低コストで抑えることができますので投資価値は
高いでしょう。

資産を眠らしておくのではなく、生きた資産に変えることで、投資を資産運営の
味方に変えることが、私的年金や子どもへの大きな保険になるのです。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ