ワンルームマンション投資でゆとりの生活を


HOME > マンション投資について



ワンルームマンション投資でゆとりの生活を

不動産投資を始めるにあたって、
初心者でも始めやすいのがワンルームマンション投資です。

頭金ゼロ円だとしてもローンも組みやすく、立派な不労所得を得ることができます。

ローンにすれば毎月ローン返済はありますが、家賃から返済していくこともできるし、
マンション経営は多くの経費がありますので、確定申告で所得税の還付を受けたり、
住民税の減額もありますので、大きな節税対策となります。

月々の家賃からローン返済して完済をすれば、毎月の家賃はすべて収益となってきます。
メンテナンスがきちんとされていて、管理を怠っていない物件にワンルームマンション投資
をしていけば、老朽化による修繕も比較的少ないでしょう。

よく考えてみてください。バブルがはじけて中古物件が安くなったとか、一軒家や
マンションが売れないとか、いろいろな話はありますが、家賃が激安になったという
話は聞いたことがないと思いませんか?いくら不景気だとしても、家賃を値下げして
くれる大家さんはいないでしょう。賃貸物件の場合、老朽化によって家賃が下がる
ことがあっても、ほとんど家賃の値下げがないのです。

つまりワンルームマンション投資は一度収益物件を取得すれば、長期間にわたり
定期的な家賃収入が見込めて、さらに老後も安心できることが言えるのです。

インフレ知らずともいえる不動産投資ですが、不景気とは逆に好景気や不動産が
値上がりすることがあります。その時には売ることで更に利益を得ることができるので、
新しいワンルームマンション投資を初めても良いでしょう。不景気にも好景気にも強いと
なれば、まさに強い味方です。あとは投資をしたワンルームマンションに入居者がいる
限りは、家賃が入ってくるので、自分はいつも通りの生活をしていれば良いのです。

仕事が終わってまた働きにいく副業で、この家賃収入と同じ収入を得られたとしても、
睡眠を減らしたり、自分のプライベートの時間を削り健康的にも良くない生活をしなくては
いけないのです。そんな無理な生活をしなくても、自分の生活を変えずに
ワンルームマンション投資で、ゆとりと安定のある生活を始めましょう。



競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ