自分に合った不動産投資のマンション


HOME > マンション投資について



自分に合った不動産投資のマンション

不動産投資をする際に、選ぶ物件にも種類があります。

それぞれの自己資金にもよりますが、資金がなくてもできるのが中古のマンションの
一室です。最近では、価格によって融資が通りにくくなっているものもあり、
一部自己資金が必要な場合もあります。

特に物件でも一棟買いをしようと思えば、それなりの資金を持っていないと、
融資が受けられないこともあります。

簡単でローリスクなことから不動産投資をする人が増え、何も知識がないまま
物件を購入してしまうことがあり、思わぬ修繕費が必要になったりして失敗してしまう
人がいるのも、残念ながら今の現状ではあることです。

なぜ、そんなことが起こるかといえば、やはり成功者の良いところばかりを聞いて
物件を購入してしまったり、売買の際に良い話ばかりを聞いて購入してしまう
初心者の個人投資家がいるのも原因のひとつです。

メリットが多い物件もたしかにありますが、通常あまりに良い物件だとしたら、
売りに出されない確率の方が多いのではないでしょうか。

もちろん、維持していくのが面倒とかいろいろな理由でお得なマンションというのも
売りに出されることがあります。

しかし、老朽化してきて修繕費用がかさむために手放していたり、メンテナンスを
怠っていたため、老朽化しているのが目立つ物件もあります。

いろいろな勉強をしていても、不安な場合には、今多くの専門家がいます。

マイナスになるよりもより良い物件を購入しようと思うのであれば、アドバイスを
聞いて購入する方が安心です。売買というのは、売りたい側はメリットを表に出すのは
当然です。

デメリットばかりを話していては、売ることができません。物件を選ぶには、逆に
デメリットを知ったうえで購入する方が、後々の修繕などの計画することができます。

そのマンションが一室でも一棟買いでも、高い買い物になるか安い買い物になるかは、
自分次第ということになります。今だけではなく、先々も家賃収入があり、資産になるのが
不動産投資のメリットになります。せっかくこれから先も収入を得られる物件だからこそ、
最初にきちんと良い物件選びをすることをお勧めします。





競売カテゴリー

HOME
メールマガジン
不動産について
競売物件について
投資物件について
中古マンションについて
マンション投資について
収益物件のメリットについて
家賃収入、資産運用について



HOME - 運営者情報 - リンクについて -  サイトマップ